iPhone Repair

横浜周辺のiPhone修理における正規店・非正規店の特徴など

● SITE MAP ●

iPhoneを修理するといくらかかるのか

iPhoneはわりと頑丈なスマホですが、それでも、落とす、水にぬらす、ドアなどにぶつけるなどの理由で故障することがあります。そうなると、iPhone修理に出すしかありませんが、iPhone修理に出すと、いったいいくらかかるのでしょうか。どこが故障したかにもよりますが、横浜などの都市でiPhone修理する場合、だいたい1万円から3万円ほどの修理費用がかかります。画面の取り換えより、内部の部品取り換えの方が修理費用がかかることが多いので、iPhoneを落とした結果画面が割れたというケースより、誤ってiPhoneを水没させてしまったケースの方が、修理費用がかかることが多いです。画面や一部のパーツを取り換える修理より、パーツ総取り換えの方が修理費用がかさむので、パーツの一部取り換えでは済まなくなる、水没だけは避けるようにしましょう。ちょっとぶつけたり壊しただけなら、修理費用は横浜などの修理店であれば1万円台で済みますので、修理に余計なお金をかけたくないなら、致命的な故障が起こらないように日頃から気を付けておきましょう。ちなみに、iPhoneの正規修理店より、非正規の修理店の方が、修理価格が安くなりますので、修理価格を出来るだけ下げたいなら、非正規の修理店を利用するといいでしょう。横浜にも非正規の修理店はあります。

iPhoneが壊れたときには

iPhoneが壊れたときには、一刻も早くiPhone修理を行いたいと思います。ですが、iPhone修理を行う前に、やっていて欲しいことが、いくつかあります。まずは、保証期間を確認しましょう。iPhoneの場合、一年間修理費用が無料になります。横浜などでは正規店以外のiPhone修理に出さないように、注意しましょう。ただし、全ての故障が無料になるわけではありません。どういった故障が補償対象になるのか、よく確認しておいてください。非正規店での修理の場合は、修理後の保障も聞いておいてください。料金と保障内容を比較して、口コミも調べてから、横浜など頼むお店を選びましょう。また、横浜などにもある非正規店を利用する場合は、正規のお店のサポートを受けられなくなるのも、承知しておきましょう。また、データのバックアップも重要です。修理の過程でデータを消去する可能性もあるので、事前におこなっておきましょう。個人情報が心配な場合は、予め消去しておくのも手だと思います。非正規店の中には、情報を抜き取る悪質な業者も存在します。大事なデータを守るための、対策が重要です。SIMカードを抜くか、リセットを行っておきましょう。大事なiPhoneが壊れた場合は、慌てずに入念な準備を行いましょう。

iPhone修理を非正規で行う時のリスク

iPhone修理を行う場合は、二つの選択肢が考えられます。一つ目は、正規のiPhone修理に頼む方法です。ただし、この方法は保証期間外だと、費用が多くとられてしまいます。安く済ませたい場合は、横浜にもある非正規のお店の利用が考えられます。時間もあまりかからないので、忙しい方にもお勧めできます。ただ、非正規のお店を利用する場合は、リスクについても知っておかなければなりません。まず、非正規の修理を行った場合、正規のiPhone修理は受けられなくなります。費用は高めとはいえ、横浜などの正規の修理の質は高いです。正規の修理を受けられるようにしておきたいならば、この方法はお勧めしません。また、非正規の修理は、正規の部品を使っていないこともあります。安すぎる料金で修理を行っているお店の場合、質の良くない部品を使用される可能性も高いです。その時は平気でも、後になって不具合が起きる可能性もあるので、注意が必要です。また、中にあるデータを見られてしまう危険性も考えられます。中にはデータ売却を行っているお店も横浜を始め存在します。バックアップをとって、データを消しておくことをお勧めします。非正規の修理には、メリットもありますが、デメリットも多いです。どこで修理を行って貰うのか、よく考えておきましょう。


★iPhone修理はスマホスピタルがおすすめです!『iPhone修理は横浜でしましょう!』値段も格安で防水加工も行ってくれるのです!ぜひiPhone修理なら横浜店のスマホスピタルにお任せください!

● menu ●

● choices article ●

TOP